【スノボ女子必見】ビンディングの選び方とおすすめのレディースモデルを紹介

  • 女子のビンディング(バインディング)の選び方を知りたい
  • メンズ用とは何が違うの?
  • ブーツとの合わせ方や注意点はある?
  • レディース用のおすすめのビンディングが知りたい!

スノボのパフォーマンスを最大限に発揮するには、板やブーツだけでなくビンディング選びが非常に重要です。実はビンディングにもさまざまな形状やフレックス(硬さ)があり、自分のレベルや滑り方(スタイル)に適した製品を選ぶ必要があります。

しかしビンディングはさまざまなブランドやモデルが販売されており、非常に種類が多いので「何を基準に選べば良いのかわからない」と悩んでいる女子は多いです。

 

この記事では、スノボ初心者の女子に向けて、レディース用のビンディングの選び方を解説します。スノボを存分に楽しむためにも、ぜひ自分のレベルやスタイルに合ったビンディングを選んでください。

女子ならではの視点やおすすめのビンディングまで紹介しています。

目次

女子のビンディング選びの重要性

ビンディング(バインディング)とは、スノーボードの板とブーツをつなぐ接点となる非常に重要なギア(アイテム)です。自分のレベルやスタイルに合っていない製品を選んでしまうと、スノーボードのコントロール性が落ち、上達スピードにも影響を及ぼします。

ブーツと正しくフィットしていない場合、足が痛くなったり違和感が生じたりすると、快適にスノーボードを楽しめなくなる可能性もあります。

スノーボードを上達させるためにも、ビンディングは見た目のカラーやデザインだけで選ぶのではなく、形状やフレックス(硬さ)の特性を理解して選ぶことが大切です。

メンズ用との違い

レディース用のビンディングを購入する前に、まずはメンズ用のビンディングとの違いを理解しておきましょう。レディース用のビンディングの特徴は以下のとおりです。

  • 軽量でソフトフレックス(柔らかめ)
  • 可愛いデザインが豊富
  • メンズに比べて種類が少なめ

軽量でソフトフレックス(柔らかめ)

レディース用のビンディングは、メンズよりも軽量で柔らかめ(ソフトフレックス)な製品が多いです。

足に重いボードを装着して滑走するスノーボードは、足への負担が大きいスポーツです。ビンディング自体にも金属などのパーツが使われており、そこそこの重量はあります。ブーツもふつうの靴に比べて重いため、長時間のライディングやリフトはかなり疲れるでしょう。

特に女子は男性に比べて筋力が劣ることが多いため、軽量で柔らかめのビンディングが向いています。

ソフトフレックスのビンディングは操作性が高く、初心者におすすめです。

可愛いデザインが多い

レディース用のビンディングは、メンズに比べて可愛いカラーバリエーションやデザインが豊富な傾向があります。

メンズ用はブラックやグレーなどの暗い色が主流ですが、レディース用はホワイトなどの明るい色や派手なカラー、おしゃれなデザインの製品も多いです。

ビンディングは目立つギア(アイテム)ではありませんが、お気に入りのボードやウェアに合わせたデザインを選ぶことで、ボードの持ち運びやブーツを外す際など、ちらっと見えた時におしゃれに見せられます。

同じ板でもビンディングが変わることで、まったく違うボードに見えるので、ぜひ自分好みのビンディングを選び差別化してください。

メンズに比べて種類が少ない

最近では女子にもスノーボード人気が高まってきており、レディース用の製品も増えてきていますが、まだまだメンズ用に比べると少ないです。人気のギア(アイテム)は在庫も少ないため、希望のサイズや製品モデルが売り切れている場合も多いです。

理想のビンディングを手に入れるためには、各ブランドのSNSやホームページを小まめにチェックしておき、目当てのブーツが販売されたらすぐに購入できるように狙っておいてください。

スノボ女子のビンディングの選び方

ビンディングを選ぶ際に重視したいポイントは以下の4点です。

  • ブーツとの相性・フィット感
  • ビンディングの種類(形状)
  • フレックス(硬さ)

ブーツとの相性・フィット感が最重要!

ビンディング選びで最も重要なのはブーツとビンディングの相性です。相性が悪いと、ブーツとビンディングのフィット感が悪くなり、スノーボードのパフォーマンスや上達に悪影響を及ぼします。

ブーツとビンディングのあいだに隙間があると、ボードに力が伝わりずらく操作が難しくなります。滑走中にブーツがズレて転びやすくなったり、足が痛くなったりする可能性もあります。

 

ブーツとビンディングの相性の確かめ方は以下のステップです。

  1. ブーツがビンディングにピッタリとハマるか確認する。(ブーツを履いた状態で試してください。)
  2. ヒールカップにブーツのかかと部分がしっかりとハマっているか確認する。
  3. ビンディングのストラップをしっかりと固定し、ビンディング上で足が動かないか確認する。

ブーツとビンディングの相性は、それぞれのギアのブランドやモデルによっても変わります。どんなに性能の良いビンディングでも、ブーツとの相性が悪い場合は上手くフィットしない場合があります。ブーツとビンディングが同じブランドの場合は、間違いなくフィット感は良いです。

最近ではビンディングのみを製造しているブランドなどもあり、よほどマイナーな製品でなければサイズさえ合わせればフィットするので安心してください。

 

ビンディングのサイズは「S・M・L」と大まかに設定されています。製造メーカーやブランドにもよりますが、レディース用のブーツとビンディングサイズの関係を目安に選んでください。

ビンディングサイズブーツサイズ
Sサイズ23cm以下
Mサイズ23〜25cm
Lサイズ25cm以上
レディースブーツとビンディングのサイズ表

S/M・M/Lというように表記されている場合もあります。

 

ボードからはみ出さないことも重要

ビンディングがボードからはみ出さないことも大切です。ビンディングのサイズが大きく、ボードの横幅が狭い場合、ビンディングのつま先かヒール部分がはみ出す場合があります。はみ出した状態でターンをすると、ビンディングが雪面に当たり上手く操作できません。

購入する際は、ビンディングがボードに収まっているのかを必ずチェックしておきましょう。

ビンディングの種類(形状)はストラップ型がおすすめ

ビンディングは大きく分けて「ストラップ型」「リアエントリー型」「ステップオン(ステップイン)型」の3種類の形状があります。3タイプの中で、初心者の女子は「ストラップ型」がおすすめです。

ストラップ型は、足首を固定するアンクルストラップと、つま先部分を固定するトゥーストラップで足を固定するタイプです。もっとも一般的な形状のビンディングです。

ストラップ型のビンディングは最もホールド感が強く、2つのストラップでしっかりと足を固定できます。種類が多くブランドやモデルのラインナップも豊富なので、自分に最適なビンディングが必ず見つけられます。

 

「リアエントリー型」や「ステップオン型」は着脱がしやすいというメリットがありますが、ストラップ型に比べると少し重く、ホールド感も弱いため、初心者には不向きです。

3タイプそれぞれの違いは以下で詳しく解説しています。
» 【ビンディングの選び方】フレックスや形状の違い!スノボ初心者におすすめの種類は?

フレックス(硬さ)は柔らかめがおすすめ

初心者の女子は、ソフトフレックス(柔らかめ)のビンディングがおすすめです。ビンディングはモデル(種類)ごとにフレックスが異なり、自分のレベルやスタイルによって適切なフレックスを選ぶ必要があります。

ソフトフレックスのビンディングは足回りの自由度が高く、ボードの操作性が向上します。筋力の少ない女子でも感覚をつかみやすく、ボードを操作するコツを覚えやすくなります。

柔らかめのビンディングは足が痛くなりにくいのもメリットです。

女子だからこそ意識したいポイント

女子だからこそ意識するべきポイントは以下のとおりです。

  • デザインやカラーも意識する
  • 軽さを重視する
  • インフルエンサーを参考にする

ブランドやデザイン、カラーも意識する

ビンディングはブランドやデザイン、カラーも意識することが大切です。ビンディングは毎年買い替えるものではなく、長く使い続けるギアなので、どうせなら可愛い(カッコいい)デザインやカラーがいいですよね。好きなブランドから選ぶのも一つの方法です。

どんなに高性能でフィット感のあるブーツでも、デザインやカラーが好みじゃないとモチベーションは上がりにくいです。ウェアや板に比べると目立つアイテムではありませんが、板やブーツとうまく組み合わせ、ワンポイントのアクセントしておしゃれに見せることで、周りとの差別化にもつながります。

適切なフィット感やフレックスを選ぶことが最も重要ですが、スノーボードを存分に楽しむためには、デザインやカラーを意識することも大切です。

軽さを重視する

初心者の女子は、軽量のビンディングがおすすめです。ビンディングはブランドやモデルによって重量が異なり、自分のレベルやスタイルに合わせて選ぶ必要があります。

スノボは、板とブーツ、ビンディングの3点セットで楽しめるスポーツです。3点を合わせるとそれなりの重さになり、「リフトに乗っているだけでも疲れてしまう」と感じている人も多いです。特に筋力が少ない女子は長時間滑っていると足が疲れやすいため、軽量のビンディングが適しています。

最近では軽量化に特化したモデルも多く販売されています。ブーツとの相性やフィット感を重視したうえで選んでください。

インフルエンサーを参考にする

スノーボードでは、おしゃれな女性インフルエンサーがたくさん存在します。「自分もこんな風になりたい」「スタイルを真似したい」と思う女子ライダーを見つけ、真似してみるのもおすすめです。

InstagramやXなどのSNSで「#スノボ女子」などで検索してみると、たくさんの投稿やリール動画が表示されます。

 

好きなインフルエンサーが使っているブランドやモデルを真似すれば、ボードとの相性や機能性は間違いありません実際に滑っている映像を見ることでライディングスタイルのイメージがしやすく、上達にもつながります。

スノボ女子におすすめのビンディング

前述してきたように、女子におすすめのビンディングの特徴は以下のとおりです。

  • ストラップタイプ
  • ソフトフレックス(柔らかめ)
  • 軽量

 

上記のポイントを押さえた、以下のレディース用ビンディングを紹介します。

  1. FLUX BINDING GS
  2. Bullet
  3. TRUST GIRLS

FLUX EM WOMENS

名称FLUX EM WOMENS
ブランドFLUX
サイズXS:約21cm – 23.5cm
SM:約24cm – 26.5cm
形状ストラップ型
軽さ★★★★☆
柔らかさ★★★★☆
カラーMIZU、SAKURA
(年式によって異なる)
FLUX EM WOMENSの詳細

FLUXの「EM WOMENS」は、初心者の女子でも妥協したくない人におすすめのレディースモデルです。

FLUX(フラックス)は1992年に日本で誕生したビンディングブランド。”日本人の足に合う最高のバインディングを作る”というコンセプトで、性能面でも信頼の置けるトップブランドです。

 

「EM WOMENS」は女性向けに設計されたオールラウンド型で、あらゆる滑りに対応できるのが特徴です。フラックスの特徴である「ヒールカップの内側からストラップが出ている」ことによって、足を包み込むようなホールド感を強く感じられます。

Union Rosa

名称Rosa
ブランドUNION
形状ストラップ型
軽さ★★★☆☆
柔らかさ★★★★☆
カラー4色
(年式によって異なる)
Union Rosaの詳細

UNIONの「Rosa」は、シンプルで使いやすさを追求した耐久性に優れたレディース向けのビンディングです。

UNION(ユニオン)は2004年にアメリカで誕生したブランド。”ライダーとボードを一体化させるパーフェクトなバインディング”をコンセプトとしたビンディング専門ブランドです。

 

「Rosa」は全体的に柔らかく体のバランスが取りやすいため、基本的な動きやトリックが覚えやすいビンディングです。フィット感も抜群なので、1日中快適に滑ることができます。

年によってデザインやカラーが異なり、バリエーションが多いのも魅力です。ビンディングの裏がクッション性の素材になっているため、板が傷みにくいというのも嬉しいポイントです。

SALOMON RHYTHM

名称RHYTHM
ブランドSALOMON
形状ストラップ型
軽さ★★★★☆
柔らかさ★★★★★
WHITE・BLACK・APRICOT
値段¥39,600
SALOMON RHYTHMの詳細

SALOMONの「RHYTHM」は、条件に左右されない優れたフィット感と快適さを搭載したレディース向けのビンディングです。

SALOMON(サロモン)は1947年にフランスで設立された、歴史のあるスキー・スノーボード総合ブランドです。世界中で使用しているライダーが多く、信頼のあるブランドです。

 

「RHYTHM」は動きながらでも簡単に調整ができるストラップを搭載しており、軽量かつ快適さを向上させたビンディングです。ソフトフレックスなので操作性も抜群の、女子におすすめのモデルになっております。

ビンディングに関するQ&A

最後に「ビンディングに関するよくある質問」をまとめました。わからないことや不安な点の参考になれば嬉しいです。

大きいサイズが無い場合は?

ユニセックスやメンズモデルから選んでください。メンズモデルでも軽くて柔らかいものを選べば、女性でもフィットしやすいです。

ブーツとブランド(メーカー)を合わせた方がいい?

合わせられるのであれば、合わるのがベストです。ただし「ユニオン」などのビンディング専門のブランドなどがあるので、無理に合わせる必要はありません。有名ライダーでもボード・ブーツ・ビンディングの全てが異なるメーカーというのもよくあります。

よほどマイナーなブランド同士でない限り、心配はいりません。

型落ちでも大丈夫?

予算があるのであれば最新モデルと買うのがベストですが、型落ちモデルでも全く問題ありません。

型落ちモデルとは、前年以降に販売された製品モデルのことです。(中古ではありません。)

 

よほど古いモデルでなければ、型落ちモデルでも初心者には違いがわかりません。型落ちモデルは最新モデルの50〜80%の価格で購入できるため、予算を大きく節約できます。

中古でも大丈夫?

ビンディングは中古で購入しても基本的には問題ありません。ただし注意点もあります。

ビンディングは、メルカリなどのフリマサイトでも中古で購入可能です。「古くなったビンディングを誰かに譲りたい」、「買ったけど自分には合わなかった」などさまざまな理由により出品されています。

中古のビンディングは、ブランドやモデル、年式、使用状態などによって、価格は大きく変わり、新品よりも大幅に安く購入できる可能性があります。

ただしメルカリなどのフリマサイトは個人間同士の取引です。購入時は製品が「破損していないか」、「盗難品ではないか」など、写真や説明文をしっかりと確認してください。トラブルにならないためにも、販売者とやり取りし、納得してから購入することが大切です。

関連:【スノボ】メルカリで買うのは危険?中古の板を購入する注意点とメリットを解説

まとめ

女子のビンディング選びはフィット感が最も大切です。ソフトフレックス(柔らかめ)のモデルを選ぶことで、足に馴染みやすくボードのコントロール性が高くなります。軽量のモデルを選べば、リフトでも疲れにくくなり、長時間でも快適に楽しめます。

レディースモデルのビンディングはデザインも可愛いものが多いので、ぜひ自分に合ったお気に入りのモデルを選び、存分にスノボを楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!



この記事を書いた人

スノーボードを15年以上続けてきた経験と、スノーボードの良さや魅力をもっと多くの人に届けたいという思いから、スノーボードに関する様々な情報を発信しています。
主に初心者向けにスノーボードギアの選び方や、初心者の悩みを解決するような情報を発信しているので、当サイトを通じてスノーボーダーがもっと増えれば嬉しいです(^ ^)

コメント

コメントする

目次