女子のスノーボード選び方!【レディース向けのサイズや板の形状の違いを解説】

  • 女子のスノーボードの選び方を知りたい!
  • メンズ用と何が違うの?
  • 女子におすすめの板のブランドは?

スノーボードについて調べると、板のサイズや形状、デザインなど、さまざまな種類がありますが、レディースボードも同じように選んでいいのかわからないですよね。この記事では、女子のスノーボードの選び方と重視するポイント、おすすめのレディースボードまで解説しています。

レディースボードは女子が扱うことに特化しているので、メンズ用の板とは違う特徴があります。記事を読めば、スノボ初心者の女子でも、安心して自分に合うスノーボードを選べます。

目次

女子のスノーボード選びの重要性

レディースボードは、板のサイズや形状、フレックス(柔らかさ)、ブランドなどの性能によって、板のコントロール性や快適さが大きく異なります。自分の滑走スタイルやレベルに適さないボードを選んでしまうと、パフォーマンスに悪影響を及ぼします。

滑走スタイルとは、主にカービングやグラトリ、パーク、ツリーランなど、スノーボードでのさまざまな滑り方のことです。
» スノーボードの滑走スタイルや技の種類を解説!カテゴリー別にわかりやすく比較しました。

 

自分の身体に合わないサイズや性能のボードを扱っていると上達スピードも遅くなり、操作性が悪くなることで転倒や怪我のリスクも高まるので、レディースボード選びは非常に重要です。

 

レンタルではダメなの?

スノーボードに初めての場合や、年に1回しか行かないという人はレンタルでもOKです。でも、年に2回以上行くのであれば、マイボードを購入することがおすすめです。

レンタルではレディースボードの種類が少なく、メンズ用のボードを渡されることもあります。メンズ用の板は男性の身体や脚力に適した性能になっており、女子が扱っても上手くパフォーマンスを出せない可能性があります。

 

とはいえ、スノーボードの板は数万円〜10万円以上と高価なので、年に数回しか行かないのであれば、レンタルで済ませようと考える人も多いです。

しかし、実は金銭的にもレンタルのほうが損をしている可能性があり、他にもさまざまなデメリットがあるので、ぜひマイボードの購入を検討してみてください。詳しくは以下で解説しております。

» スノボ初心者はレンタルかマイボード購入どっちを選ぶべき?それぞれのメリットを比較

上達スピードにも影響する

自分の身体や滑走スタイルに適したレディースボードを選ぶことで、上達スピードも速くなり、周りの友達との差を広げられます。可愛いデザインのボードを選んだり、ステッカーなどを貼れるので、気分やモチベーションのアップにもつながります。

何より自分のオリジナルボードで滑る時の楽しさやワクワク感が最高です。

 

レディースボードの特徴・男性用との違い

スノーボードの板は、メンズ向け・レディース向け・ユニセックスに分類され、それぞれはサイズ・柔らかさ・重さ・デザインに違いがあります。

ユニセックスとは男女兼用のボードを指します。

 

レディースボートは、女性の体型や脚力などを考慮して設計されているため、メンズボートと比べると板が小さく、柔らかい特徴があります。また、デザインが可愛く、派手目になる傾向があります。

基本的に小柄な女性であれば、レディースボートから選べば間違いありませんが、高身長な人や、足のサイズが大きい女性は、ユニセックスやメンズボードでも問題がない場合があります。

女子のスノーボードの選び方

レディースボード選びで重要なのは、以下の3点です。

  • 長さ(サイズ)
  • 硬さ(フレックス)
  • 形状

1つずつ詳しく解説していきます。

サイズは身長マイナス15cm前後を選ぶ

スノーボードの板のサイズは、自分の身長からマイナス15cm前後の長さが適しています。(ボードを床に立てた時に、鼻から顎に収まるくらいが目安。)

サイズによって板のコントロール性や滑走性が変わるので、自分のやりたい技や滑走スタイルに適した長さを選ぶ必要があります。

サイズの特徴
  • サイズが長めの板:雪の接地面積が大きく安定感が増すため、板がバタつかず転倒しにくいです。スピードも出しやすいですが、板をくるくると回したり、片方を浮かせるという技は難しくなります。
  • サイズが短めの板:操作性が向上し、板の取り回しが良くなりますが、安定感がなくなるため転倒しやすくなります。

 

初心者は、長すぎず短すぎず、中間のサイズ(身長マイナス15cm前後)を選べば問題ないです。どちらかを選ぶのであれば、安定感のある長めのサイズがおすすめです。

板の硬さ(フレックス)は柔らかめがおすすめ

スノーボードは板によって硬さが異なるのですが、初心者の女子は柔らかめのボードがおすすめです。

板の硬さは「フレックス」と呼ばれ、柔らかい板をソフトフレックス、硬い板をハードフレックスと表現します。

 

硬さによって板の”しなり”や”反発”の力が変わるので、操作性や技のやりやすさに大きく影響します。

フレックスの特徴
  • フレックスが柔らかめの板:脚力が弱くても板をしならせやすく、操作性が良い。スピードが出るとバタつくため、転倒しやすくなる。
  • フレックスが硬めの板:脚力があれば板の反発を使い、高さのあるオーリー(ジャンプ)や高度なトリックができる。高速のターン時(カービングなど)でも安定性があり、転倒しにくい。

 

女子は基本的に男性よりも脚力が劣るため、柔らかめの板が向いています。柔らかめの板を使うことで、板をしならせる感覚も自然と身につくので、技術の上達にも役立ちます。

スノーボードでは板をしならせることで、おしゃれなトリックやジャンプなど、さまざまな技につなげられます。

レディースボードの形状はダブルキャンバーがおすすめ

スノーボードの形状には、さまざまな種類があります。

代表的な形状は以下の4つです。

 

初心者の女子は、オールマイティに対応できるダブルキャンバーがおすすめです。

ダブルキャンバーとは、キャンバー(アーチ)が2つあるような形状です。板の両サイドと中心部分の3点が雪面に設置し、キャンバーとロッカーを組み合わせたような万能型です。

足が雪面にしっかりと設置しているため、ターンがしやすく安定感もあります。体重移動によって板の中心部分も雪面に接するため、回転もしやすくグラトリにも向いています。

 

どのようなスタイルでも対応できる万能型なので「とりあえず上手くなりたい!」という人に向いています。

 

女子だからこそ重視するべきポイント

スノーボードの基本的な選び方を解説しましたが、女子だからこそ重視したいポイントもあります。

インフルエンサーを参考にする

スノーボード系インフルエンサーを参考にするのも1つの方法です。

「#スノボ女子」で検索してみると、たくさんの投稿が出てきます。

 

この中から「自分もこんなふうに滑りたい」「スタイルを真似してみたい」と思うライダーを見つけ、同じ板のブランドをチェックしてみてください。もしかしたら、ライダー自身が手掛けていたり、変わったブランドなど、一般には知られていないボードの可能性もあります。

単純な選び方ですが、女性ライダーが実際に滑っている映像を見ればイメージがしやすく、モチベーションアップにもつながります。

デザインを重視する

好みのカラーやデザインのボードを選ぶのも一つの方法です。

スノーボードは一度購入すると長く使い続けると思うので、どうせなら可愛い(カッコイイ)デザインが良いですよね。女子は実際に機能よりも「デザイン」を重視したいという人が多いです。

どんなに高性能なボードを選んでも、絵柄がダサかったり、好みじゃないデザインだとやる気やモチベーションも上がらないですよね。正直、初心者はボードの基本的な選び方さえ間違っていなければ、性能の違いは気にならないです。

既にお気に入りのウェアを持っているのであれば、ウェアに合ったデザインのボードを選ぶのもおすすめです。

 

価格の目安

スノーボードの価格は、数万円〜十万円以上とピンキリですが、安いものだと1万円程度でも購入できます。スノーボードでは板の他にも、ブーツやビンディング、ウェア、その他のアイテム、リフト券、交通費など、多くのお金がかかります。

だからといって安価なボードを選んでしまうと、後悔する可能性が高いです。

安価なボードは滑走性やコントロール性が低く、上達スピードが遅くなる可能性があります。転倒や怪我のリスクも上がるので、価格が安いボードはおすすめしません。

価格は4万円以上がおすすめ

スノーボードは、最低でも4万円以上のボードを目安に選んでください。このくらいの価格になると高品質で性能も良いいので、快適にスノーボードを楽しめます。

高額に感じるかもしれませんが、効率的に上達していくにはどうしても必要です。逆に安価なボードは、低品質で劣化もしやすいです。すぐに買い替えが必要になることで「安物買いの銭失い」になりかねません。

メルカリで高く売れる!

スノーボードの板やブーツなどのギアは、メルカリなどのフリマサイトで高く売れます。ブランドやモデル、年式にもよりますが、新品価格の6〜8割で売れる場合が多いです。

関連:【メルカリ】スノーボードの売り方!板の発送手順や梱包方法の流れ、送料も解説

型落ちでもOK

Screenshot

予算があれば最新モデルを買うに越したことはありませんが、余裕がなければ型落ちモデルでも問題ありません。

型落ちモデルとは、各ブランドが販売する製品の、前年以降に販売されたスノーボードのことです。(中古ではありません。)

 

スノーボードは各ブランドから毎年、少し性能がアップグレードされた新モデルが発売されます。アップグレードされるといっても、初心者には変化がわからない程度のマイナーチェンジです。

型落ちモデルはかなり安く購入可能で、前年モデルは新モデルの50%〜80%程度で購入できます。(さらに前のモデルになるほど安くなります。)

 

型落ちモデルでも特に気にしないという人にはおすすめです。

中古でもOK

スノーボードの板は、メルカリなどのフリマサイトでも中古で販売されており、中古販売の店舗やネットショップも存在します。「古くなったボードを誰かに譲りたい」、「ボードを買ったけど自分には合わなかった」という人によって、さまざまなボードが出品されています。

中古の板は、ブランドやモデル、年式、使用回数、ボードの状態などによって、価格は大きく変わりますが、新品価格から大幅に安く購入できる可能性があります。

 

ただしメルカリなどのフリマサイトは個人間同士の取引です。購入する際は、ボードが「破損していないか」、「盗難品ではないか」など、写真や説明文をしっかりと確認し、販売者とのメッセージによって納得してから購入してください。

関連:【スノボ】メルカリで買うのは危険?中古の板を購入する注意点とメリットを解説

 

中古のボードでも気にしないという人にはおすすめです。

 

女子におすすめのスノーボード

ここまでの解説を元に、おすすめのレディースボードを3つ紹介します。

  1. LOTUS
  2. Bullet
  3. TRUST GIRLS

LOTUS – SALOMON

名称LOTUS
ブランドSALOMON
サイズ135・138・142・146・151・155
※ サイズラインナップは年式によって異なる場合があります。
形状Wキャンバー
値段40,000円〜
SALOMON-LOTUSの詳細

LOTUS(ロータス)は、「SALOMON」のレディースボードです。

SALOMON(サロモン)は、ボードからブーツ、ウェア、その他さまざまなアイテムを取り扱い、世界中で人気のビッグブランドです。高品質でありながらも価格も比較的安価です。

 

LOTUSの板は、SALOMONの中でも柔らかく、操作性が高いことが特徴です。Wキャンバーを採用しており、初心者から中級者まで幅広く対応するオールラウンドモデルです。

 

デザインもおしゃれなものが多く、初心者の女子が初めて選ぶボードとしてもおすすめです。

CRIMINAL – SABRINA SNOWBOARDS

名称CRIMINAL
ブランドSABRINA SNOWBOARDS
サイズ139・142・144・146
※ サイズラインナップは年式によって異なる場合があります。
形状キャンバー
値段53,000円〜
CRIMINAL – SABRINA SNOWBOARDSの詳細

CRIMINALは、「SABRINA SNOWBOARDS」というブランドのレディースボードです。

材質にこだわって作られた軽量かつソフトフレックスのボードで、板全体がしなやかにフレックスし、コントロール性が高いです。キャンバー形状が採用されているため、安定性が高く初心者でも転倒しにくいです。

板が重くて疲れるという人にもおすすめです。

 

女子の脚力に合わせて作られているので、ぜひチェックしてみてください、

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

TRUST GIRLS – DEATH LABEL

名称TRUST GIRLS
ブランドDEATH LABEL
サイズ139・142・145
※ サイズラインナップは年式によって異なる場合があります。
形状キャンバー
値段73,000円〜
TRUST GIRLSの詳細

TRUST GIRLSは「DEATH LABEL」というブランドのレディースボードです。

多くの女子スノーボーダーから支持されている人気ボードで、GIRSL(ガールズ)という名称のとおり、女子に合わせて設計されています。

こちらも軽量でソフトフレックスなので操作性は抜群です。レディースボードの中では、反発を得やすい板になっているので、グラトリに挑戦してみたい人にもおすすめです。

まとめ

今回は女子のスノボードの選び方やおすすめのレディースボードを紹介しました。レディースボードは可愛くておしゃれなデザインが多いので、ボードを選ぶのも楽しいですよね。

自分の好きなデザインのボードを選ぶことで、練習のやる気やモチベーションのアップにもつながりますが、安すぎる板は低品質なため、スノーボードの上達が遅くなる可能性があるので注意してください。

 

自分のやりたい技やスタイルに適したマイボードを選び、存分にスノーボードを楽しんでスキルも上達させてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!



この記事を書いた人

スノーボードを15年以上続けてきた経験と、スノーボードの良さや魅力をもっと多くの人に届けたいという思いから、スノーボードに関する様々な情報を発信しています。
主に初心者向けにスノーボードギアの選び方や、初心者の悩みを解決するような情報を発信しているので、当サイトを通じてスノーボーダーがもっと増えれば嬉しいです(^ ^)

コメント

コメントする

目次