【スノボ】ウェアやブーツに防水スプレーはいらない?必要性やメリットを解説

スノーボードにおいて防水スプレーは、「かけるのがめんどくさい」、「持っていくのにも荷物が増える」、「においが苦手」「買うのにお金がかかる」という理由から、防水スプレーはいらないと考えている人も多いのではないでしょうか。特に初心者が少しスノボに慣れてきて転倒が少なくなってくると、防水スプレーの必要性を感じなくなる人も出てくるのもわかります。

しかし結論から言うと、スノボを存分に楽しむ上で防水スプレーは必須アイテムです。

 

防水スプレーはただの水を弾くだけのアイテムではなく、スノーボードの快適性や安全性に影響し、スノーボード自体のパフォーマンスや上達速度にも大きな影響を及ぼします。

今回は、なぜ防水スプレーがスノーボードにおいて重要なのか、その効果やメリットを解説し、おすすめの防水スプレーを紹介します。

目次

なぜ防水スプレーが必要なのか

防水スプレーが必要な理由は、
より快適にスノーボードを楽しみ、パフォーマンスを最大に発揮するためです。

そもそも防水スプレーとは?

防水スプレーとはその名の通り、ウェアやブーツに塗布することで、その素材や表面に撥水性を付与し水や湿気の侵入を防ぐための製品です。スプレー状の液体で一般的にはボトルに詰められて販売されており、スノーボード以外にも様々なアウトドア用品、衣類、靴などに使われる防水剤です。

 

なぜ防水スプレーを使うことで快適性やパフォーマンス性が向上するのか、防水スプレーの効果とメリットを見ていきます。

防水スプレーの効果・メリット

防水スプレーの効果とメリットは以下の通りです。

  • 快適性の向上
  • スノボのパフォーマンス向上
  • 耐久性の向上
  • 汚れやシミの防止

など、様々なメリットが生まれます。

 

快適性の向上

スノーボードは雪山で行うスポーツであるため、雪との接触は避けられません。雪がウェアやブーツ、肌に付着し溶けた水が中に侵入してくると、肌着や靴下が濡れることで不快感が増大します。また、寒冷な環境でのスポーツであるため、水分が付着することで体感温度も大きく低下することになり、体調にも悪影響を及ぼす可能性もあります。

 

防水スプレーを使うことにより水の侵入を防ぐことができるので、スノーボードをより快適に楽しめるようになります。

 

スノボのパフォーマンス向上

雪が身体に付着したり、水分で衣服が湿ったりすると、ウェアやブーツが重くなったり、身体のバランス感覚やライディングに違和感を発生させる可能性があります。少しの水分では変わらないと思うかもしれませんが、雪や水は意外と重量があり、ウェアやブーツなど全身を含めるとかなりの重さになります。

違和感や不快感を持ったままでは存分に自分のスキルを発揮できず、ライディングに変なクセがついてしまうと上達速度にも影響を及ぼす可能性もあります。

 

防水スプレーを使い雪や水分の付着を防ぐことで、スノーボードの操作性や機動性が向上し、スノーボードのパフォーマンスを最大に発揮できるようになります。

 

耐久性の向上

ウェアやブーツに使用される素材は水分の浸水によって劣化しやすくなる場合があり、特に金属パーツは腐食することで破損による怪我にもつながります。また、ウェアやブーツ内部に水分が浸水することにより湿った状態が続くと、カビや菌の発生を促し臭いの原因にもなります。

 

防水スプレーにより表面を撥水効果のある成分でコーティングすることで、水分の浸水による素材の劣化や腐食からウェアやブーツを守り、耐久性を向上させます。

 

汚れやシミの防止

雪がウェアやブーツに付着し、水分が内部に浸水することで汚れやシミの原因になります。特に雪面には泥や土が含まれていることが多いので、汚れが取れなくなる場合があります。

 

防水スプレーにより表面に撥水性が付与されるため雪の付着を防ぎ、汚れやシミの防止に繋がります。

 

長期的に見るとコスパが良い!

前述したメリットの通り、防水スプレーを塗布することでウェアやブーツの耐久性が向上し、汚れやシミの防止にも繋がるので、ウェアやブーツの劣化・損耗による買い替え頻度が下がります。

ウェアやブーツなどのギアは決して安価ではないので、頻繁に買い替えるのはきついですよね。

 

防水スプレーの価格はせいぜい数百円から高くても数千円なので、活用することで長期的に見るとウェアやブーツの買い替えコストの削減になります。

 

高く売れる

古くなったウェアやブーツは、メルカリなどのフリマサイトで売ることができます。

防水スプレーを定期的に塗布していることにより、ウェアやブーツの劣化を抑え、良品質な状態で保管ができるようになります。メルカリでは商品の傷や汚れが少ないほど高く売れやすくなるので、より高く売れるようにするためにも防水スプレーは効果的です。

 

メルカリで売ることで、新しいスノボギアの購入資金になり、購入者側も安くスノボギアを購入することができたり、初心者がスノボを始めやすくなるので、お互いにメリットがあります。

 

防水スプレーの選び方・ポイント

では防水スプレーはどのように選べば良いのか、選び方のポイントを解説します。

結論、防水スプレーを選ぶポイントは以下の通りです。

  • スノーボード製品に対応しているか
  • 撥水力・持続力
  • レビュー・評価
  • 容量やコスパ
スノーボード製品に対応しているか

使用する防水スプレーが、きちんとウェアやブーツに対応している製品か確認が必要です。

防水スプレーという製品にはスノーボード用だけでなく、家の外壁や車、窓、革製品など、様々な素材に対応した専用の製品が存在します。間違った防水スプレーをウェアやブーツに使用してしまうと効果がなかったり、逆に素材を痛めてしまう可能性もあるので注意してください。

 

防水スプレーを購入する際は適当に安いものを選ぶのではなく、きちんと説明を読んでスノーボード用の防水スプレーであることを確認してから購入するようにしてください。

 

撥水力・持続力

使用する防水スプレーの撥水力や持続力も重要です。

撥水力が弱い場合、水分を十分に彈くことができずウェアやブーツ内部に水が侵入してきます。また、持続力が弱い場合は、定期的に何度も塗布し直さないといけないので、手間がかかり面倒です。

 

購入する防水スプレーの裏面や説明画面に、どれくらいの撥水力や持続力があるのかが記載されているので、しっかりと確認しておきましょう。

 

レビュー・評価

Amazonや楽天などのECショップで購入する場合は、製品のレビューを見るのも有効な手段です。

できるだけ評価件数が多くて評価の高い商品を選んでおけば、まず失敗することはないでしょう。

 

容量やコスパ

防水スプレーは様々なメーカーから販売されており、その効果や価格、容量などもメーカーによって様々です。

価格が安いからといって効果の低い製品を選んでしまっては意味がないですし、必要以上に容量の大きい製品を選んでしまうと使いきれずに余ってしまいます。

 

防水スプレーを選ぶ際は、価格や容量、製品の効果などのコストパフォーマンスを考え、自分のレベルやスタイルに適した製品を選んでください。

おすすめの防水スプレー

LOCTITE(ロックタイト)超強力防水スプレー

こちらはLOCTITEというブランドのハイクラス防水スプレーです。

スノーボードのウェアやブーツだけでなく、スニーカーやバッグ、革製品、傘など、あらゆる素材に対応しているので普段使いにもおすすめ。もちろん撥水力も強力です。

日本製

 

W.P.S. 防水スプレー Ver2.0

こちらは定番で人気のW.P.S. 防水スプレーです。

Amazonでのレビューも4.5以上でかなり評価の高い製品。

 

防水性能も強力で長時間持続。日本製なので安心です。

 

無印良品 防水スプレー

こちらは無印良品の防水スプレーです。

無印特有のスタイリッシュでミニマルなデザイン、容量が180mlというコンパクトなサイズなので持ち運びも便利でおすすめです。

無印良品公式販売サイト

 

まとめ

今回は、防水スプレーの必要性や効果・メリットを解説しました。

 

スノーボードにおいて防水スプレーは、ただ水を弾くだけのアイテムではなく、快適性の向上やパフォーマンスの向上、ウェアやブーツの保護、汚れシミの防止など、様々な効果・メリットがあり非常に重要なアイテムです。

防水スプレーはめんどくさいという気持ちもわかりますが、より快適にスノーボードを楽しみ、パフォーマンスを存分に発揮するためにも、できるだけ毎回かけるように意識してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!



この記事を書いた人

スノーボードを15年以上続けてきた経験と、スノーボードの良さや魅力をもっと多くの人に届けたいという思いから、スノーボードに関する様々な情報を発信しています。
主に初心者向けにスノーボードギアの選び方や、初心者の悩みを解決するような情報を発信しているので、当サイトを通じてスノーボーダーがもっと増えれば嬉しいです(^ ^)

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次